studio-1004158_640


こんにちは、Heart Beatzです。



本記事では、僕がDTMをするときに使っているNATIVE INSTRUMENTSのMIDIキーボードが
めちゃくちゃ良かったので紹介したいと思います。



本記事を書いている僕は、DTM歴3ヶ月、YoutubeSoundCloudに自分が作った
トラップビートを投稿しています!

トラップビートって何って思った方は、下記のブログをご覧ください!↓






▷目次
1.Heart Beatzが使っているMIDIキーボードを紹介
2.NATIVE INSTRUMENTSのメリット・デメリット





1.Heart Beatzが使っているMIDIキーボードを紹介


僕が、使っているMIDIキーボードはこれです!↓


NATIVE INSTRUMENTSのA61を使っています!

このAシリーズのMIDIキーボードは61鍵盤ですが、他に25鍵盤49鍵盤もあります!


実際に3ヶ月使ってみての感想ですが、

めちゃくちゃ使いやすいです!!!

僕が、1番気に入っているところがあって、

それは「鍵盤の押し心地」です!

「MIDIキーボードは打ち込みの時にしか使わないし押し心地なんかどうでも良いでしょ」
思っている方も多いと思いますが、僕は絶対にこだわった方が良いと思います。

DTMをしている時間ってやり始めたら長いじゃないですか笑

なので、鍵盤の押し心地が悪かったらストレスになると思っているので

僕は押し心地にはこだわっています。




2.NATIVE INSTRUMENTSのメリット・デメリット

・メリット

・KOMPLETE KONTROLソフトウェア
・MACHINE ESSENTIALS
・Ableton Live 10 LITE

音源、DAWソフトがキーボードを買うだけで無料でついてきます!

あと、映えます笑

DTM初心者方には、特にオススメです!


・デメリット

3ヶ月使ってみて今のところは不満はほとんどありません。

しいて言うならば、値段が高いです…笑


というわけで本記事では、僕が使っているMIDIキーボードを紹介しました。

気になった方は下記のリンクからチェックして見てください!




このブログでは、音楽、DTMに関する事を発信しています。
ブログ以外にもYouTube、Twitter、noteもやっているのでチェックお願いします!
最後までご覧いただきありがとうございました!コメント待ってます!